野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

伊東監督「恵みの雨」 ロッテの紅白戦順延、19日は西野&関谷が先発

ロッテが今季の石垣島キャンプで初めて雨に災いされた。18日は前日(17日)に続き紅白戦を予定していたが、午前中のアップの最中に突然、雨が降り始めた。室内練習場に移動すると、スコールのような土砂降りで、メイングランドは水浸しとなり、紅白戦は19日に急きょ延期となった。

20170218_ito

投手陣はスライド、角中は「2番・左翼」平沢は「6番・遊撃」で出場予定

 ロッテが今季の石垣島キャンプで初めて雨に災いされた。18日は前日(17日)に続き紅白戦を予定していたが、午前中のアップの最中に突然、雨が降り始めた。室内練習場に移動すると、スコールのような土砂降りで、メイングランドは水浸しとなり、紅白戦は19日に急きょ延期となった。

 練習も室内とブルペンのみで、大幅に短縮。大部分の選手は早帰りした。「ピッチャー陣は大丈夫というので、急遽スライドしました。1日ぐらい抜こうと思っていたので、いいタイミングで降ってくれた。恵みの雨です」と伊東監督は話した。

 20日の紅白戦は、紅組(1軍)の先発がストッパーから先発再転向の西野で、藤岡、南、東條、育成の安江、金森の順。白組(2軍)の先発が関谷で、ルーキーの佐々木、土肥が2、3番手。高野、成田がスライドで登板するとみられる。角中は再び「2番・左翼」で、注目の平沢は紅組の「6番・遊撃」で出場する予定だ。

【了】

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

人気記事ランキング