野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB武田、WBC球で51球&仕上がり順調 本番へ不安なし「感覚いい」

侍ジャパンメンバーとしてWBCに出場するソフトバンクの武田翔太投手が宮崎キャンプ第5クール初日の21日、ブルペンで51球を投げ、キャンプを締めくくった。カーブや、WBC用に持ち球に加えた2シームも交えて投げ「50球くらいでビシッといけば、やめようと思っていた。予定通りです」と語った。

23日から宮崎県内で侍ジャパン強化合宿スタート

 侍ジャパンメンバーとしてWBCに出場するソフトバンクの武田翔太投手が宮崎キャンプ第5クール初日の21日、ブルペンで51球を投げ、キャンプを締めくくった。カーブや、WBC用に持ち球に加えた2シームも交えて投げ「50球くらいでビシッといけば、やめようと思っていた。予定通りです」と語った。

 この日は、先にWBC用のマウンドで投げていた千賀滉大投手のピッチングが長引いたこともあり、通常のブルペンのマウンドでの投球となったが、「(マウンドは)どこでもいいかな、と。ボールだけ(WBC用で)やっておけば。いい感じでした」と仕上がりは順調のようだ。

 侍ジャパンは23日から同じ宮崎県内で強化合宿をスタートさせる。22日は集合に備え、オフとなるため、ソフトバンクのキャンプはこの日で打ち上げ。「かなり(ボールにも)慣れてきた。感覚はいい」と不安なく、本大会へと臨めそうだ。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング