野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 日本人大リーガーの“成功度”を米記者が回答 “貢献度”歴代10傑は?

日本人大リーガーの“成功度”を米記者が回答 “貢献度”歴代10傑は?

これまで数多くの日本時選手がメジャーリーグへと渡った。渡米後順調にメジャーデビューを引き寄せた選手、その後も長年に渡って活躍した選手、マイナーのまま帰国した選手などさまざまだ。

田中将大は他の日本人選手と比べてどの程度成功? 米記者が提示した答えは

 これまで数多くの日本時選手がメジャーリーグへと渡った。渡米後順調にメジャーデビューを引き寄せた選手、その後も長年に渡って活躍した選手、マイナーのまま帰国した選手などさまざまだ。

20160723_tanaka
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

 村上雅則投手が1964年にジャイアンツで日本人初のメジャーリーガーとなり、95年にドジャースでデビューした野茂英雄氏がパイオニアとして後進へと道を開いた。メジャー球団に所属した日本人選手はここまで50人を超える。その中でどの選手が最も輝きを放ったのか。このほど、米メディアが勝利に対する貢献度の指標でランク付けを行い、トップ10を掲載した。

侍ジャパン白星発進、岩村明憲氏が見た稲葉監督の色「選手を信じて送り出す」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 米メディア「リバー・アベニュー・ブルース」が読者の疑問に回答する形でレポートしたもので、同メディアに寄せられたのはヤンキースに所属する田中将大投手に関する質問だった。

「タナカは移籍以来メジャーでとてもよくやっています。ダイスケ・マツザカは高い触れ込みがありましたが、偉大なキャリアは積めませんでした。また、ダルビッシュ・ユウもよくやっています。他の日本人投手と比べて、タナカはMLBでどのくらい成功していますか?」との問いかけに、米CBSスポーツでもコラムニストを務めるマイク・アクシサ記者が回答。日本人投手で「MLB史上6位程度」との見方を提示した。

人気記事ランキング