野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB高橋純平「今年は何とか1軍に」 課題は変化球「腕の振りが悪くなる」

ソフトバンクの昨季のドラフト1位・高橋純平投手が、28日の「球春みやざきベースボールゲームズ」の楽天戦(アイビー)で今季初の対外試合に臨む。宮崎キャンプ最終クール2日目の26日にはブルペンで投球練習を行い「始めは良かったけど、左打者に対してのカーブ、スライダーをきっちりストライクゾーンに入れようとしてから崩れてしまった」と語った。

20170212_takahashi

飛躍期待される2015年ドラ1右腕

 ソフトバンクの昨季のドラフト1位・高橋純平投手が、28日の「球春みやざきベースボールゲームズ」の楽天戦(アイビー)で今季初の対外試合に臨む。宮崎キャンプ最終クール2日目の26日にはブルペンで投球練習を行い「始めは良かったけど、左打者に対してのカーブ、スライダーをきっちりストライクゾーンに入れようとしてから崩れてしまった」と語った。

「真っすぐの後の変化球が腕の振りが悪くなる。(投手コーチの)佐藤さんにカーブも、小さいカーブを投げるつもりでと言われているんですけど、それが出来ていない」

 この日の変化球はカーブ、スライダーを中心にピッチング。真っすぐは勢い良く捕手のミットを鳴らしていたが、カーブ、スライダーは浮いたり、引っ掛けたりする場面もあり、修正点を残した。

 開幕1軍入りを狙う右腕は、28日に登板予定。「ゲームが始まると人数は限られてくる。今年は何とか1軍に投げられるようにしたい」。16日の紅白戦では最速149キロの真っすぐを軸に、2イニングをパーフェクト。次はどんなピッチングを見せてくれるだろうか。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング