野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパンの壮行試合スタメン発表 鈴木が外れ平田が右翼、4番は筒香

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む野球日本代表「侍ジャパン」は28日、台湾リーグ選抜との壮行試合(ヤフオクドーム)挑む。19時の試合開始を前にスタメンが発表され、25日の練習試合・ソフトバンク戦から鈴木誠也外野手(広島)が外れ、平田良介内野手(中日)が「6番・右翼」に入った。

先発は則本、台湾リーグ選抜はヤン・ヤオシュンが1番でスタメン

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む野球日本代表「侍ジャパン」は28日、台湾リーグ選抜との壮行試合(ヤフオクドーム)挑む。19時の試合開始を前にスタメンが発表され、25日の練習試合・ソフトバンク戦から鈴木誠也外野手(広島)が外れ、平田良介内野手(中日)が「6番・右翼」に入った。

 その他は全く同じオーダーで、クリーンアップは3番・坂本勇人内野手(巨人)、4番・筒香嘉智外野手(DeNA)、5番・中田翔内野手(日本ハム)。また、先発は則本昂大投手(楽天)が務める。台湾リーグ選抜は1番に元ソフトバンクで投手から野手に転向したヤン・ヤオシュン外野手が入った。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(DH)山田
2(二)菊池
3(遊)坂本
4(左)筒香
5(一)中田
6(右)平田
7(三)松田
8(捕)大野
9(中)秋山
投手 則本

【台湾リーグ選抜】
1(右)ヤン・ヤオシュン
2(三)リン・ジーピン
3(中)ワン・ブォロン
4(DH)ポン・ジョンミン
5(捕)リン・ホンユー
6(左)パン・ウーション
7(一)チェン・ジュンシウ
8(ニ)リン・ウェイティン
9(遊)リン・チョンフェイ
投手 ワン・イージョン

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中