野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

春の珍事? 日本ハム・西川が“2年ぶり”併殺打 直近3季は1→1→0

日本ハムの西川遥輝外野手が2日のオープン戦・中日戦(札幌ドーム)で“2年ぶり”に併殺打を記録した。

オープン戦で6-4-3の併殺打、レギュラーシーズン昨季ゼロ

 日本ハムの西川遥輝外野手が2日のオープン戦・中日戦(札幌ドーム)で“2年ぶり”に併殺打を記録した。

「1番・中堅」でスタメン出場。3点を追う2回1死一、二塁。2番手・三ツ間に外角直球を打たされ、力のないゴロが遊撃・堂上の前に。快足を飛ばしたが、6-4-3の併殺打に倒れた。

 打率.314をマークした昨季は併殺打ゼロ。14、15年のレギュラーシーズンでも併殺打は1つずつだった。オープン戦とはいえ、春の珍事となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング