野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

炎上一転好投 日ハム斎藤佑、復活へ再出発の1回0封 1軍入り必死アピール

日本ハムの斎藤佑樹投手が2日の中日とのオープン戦(札幌ドーム)でリリーフ登板。1回無失点と開幕1軍入りへアピールした。

10球で1回1安打無失点…前回は5失点炎上も背番号1本拠初戦で好投

 日本ハムの斎藤佑樹投手が2日の中日とのオープン戦(札幌ドーム)でリリーフ登板。1回無失点と開幕1軍入りへアピールした。

 4点ビハインドの8回から4番手で救援。先頭・森野を142キロの直球で二ゴロに仕留めると、溝脇をフォークで一ゴロ。藤井に右翼線二塁打を許したものの、木下を140キロ直球で三ゴロに抑えた。ストライク先行の投球で1イニングを10球、1安打無失点だった。

 斎藤は2月21日の楽天との練習試合(名護)で2回を7安打5失点(自責3)と炎上。開幕1軍争いへ後退する投球となったが、オープン戦初登板、今季から就ける背番号1本拠地初披露の一戦で、きっちり結果を残した。

 試合は日本ハムが1-5で中日に敗れた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング