野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

もう159キロ! 中日の新助っ人ロンドン、1回0封 スライダーも144キロ

中日の新外国人、ホルヘ・ロンドン投手が2日の日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で早くも最速159キロの剛速球を披露した。

28歳右腕が150キロ中盤連発、スライダーも144キロ…1安打無失点

 中日の新外国人、ホルヘ・ロンドン投手が2日の日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)で早くも最速159キロの剛速球を披露した。

 4点リードの7回からリリーフ。先頭・横尾から150キロ中盤の剛速球を連発。1死一塁から石井一への3球目の直球で159キロを計時した。続く155キロの直球ではバットをへし折るなどボールの威力は十分。スライダーでも144キロをマークした。1イニングを1奪三振、1安打無失点だった。

 昨季パイレーツでは2試合登板にとどまった。28歳と若く、来日1年目からの躍動を期待させる投球となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング