野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

実戦9回0封! DeNA新助っ人ウィーランド、外国人枠奪取へ猛アピール

DeNAの新助っ人ジョー・ウィーランド投手が5日、オープン戦・楽天戦(倉敷マスカットスタジアム)に先発した。

20170305_Wieland

ウィーランド、光る安定感…楽天戦で省エネ60球で5回1安打無失点

 DeNAの新助っ人ジョー・ウィーランド投手が5日、オープン戦・楽天戦(倉敷マスカットスタジアム)に先発した。

 1回をすべて左飛の3者凡退に仕留めて、快投ショーはスタート。3回に先頭の島内に中前打を浴びたが、5回を投げ切って許した走者は、この1人だけだった。5回を1安打無四球、無失点の内容で、わずか60球の省エネ投球で先発ローテーション入りをアピールした。

「試合前からストレートでストライク先行の投球を心掛けていて、予定通りの投球ができた。また3回以降は緩急を有効的に使うことができました。シーズンに向けてしっかり準備していきたいです」

 実戦は3試合目の登板で、沖縄・宜野湾キャンプ中に行った練習試合の結果を合わせると、ここまで9回2安打無失点と好投を続けている。

 外国人では同じローテ候補のクライン、抑え候補のパットン、野手では不動の主砲・ロペス以外にシリアコ、エリアンと計6人在籍。1軍の外国人枠4人に入り、先発ローテを射止めるためには、野手も含めた競争となる。

 前日4日の楽天戦ではクラインが7四球と制球に苦しんだ。この日のウィーランドの安定感は、熾烈な外国人サバイバルの中で大きなインパクトを残した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング