野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

いよいよ開幕WBC 米メディアはMLB外「必見選手」に侍J4番「ツツゴウに注目」

いよいよ開幕する第4回WBC。侍ジャパンは7日のキューバ戦(東京ドーム)で1次ラウンド初戦を迎える。このタイミングで、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が大会を展望する特集を企画。MLBでプレーする選手以外での「必見選手」に侍ジャパンの4番を担う筒香嘉智外野手(DeNA)を挙げている。

20170306_tsutsugo

米メディアも侍J主砲・筒香に注目

 いよいよ開幕する第4回WBC。侍ジャパンは7日のキューバ戦(東京ドーム)で1次ラウンド初戦を迎える。このタイミングで、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が大会を展望する特集を企画。MLBでプレーする選手以外での「必見選手」に侍ジャパンの4番を担う筒香嘉智外野手(DeNA)を挙げている。

侍ジャパン、7日に第4回WBC初戦のキューバ戦 2大会ぶりの世界一はなるか(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 今回の記事は、分析原稿に定評のあるデビッド・スコーエンフィールド記者が執筆。前回大会覇者のドミニカ共和国のラインアップや、1次リーグでドミニカと対戦するアメリカ代表の先発投手などを予想している。

 その中の「誰がMLB以外の選手で必見か?」との項目で挙げられたのが、侍ジャパンの主砲だ。

 寸評では「ダイスケ・マツザカやユウ・ダルビッシュ、ヨニエス・セスペデスはワールド・ベースボール・クラシックでアメリカの観衆に自己紹介した」と言及。今大会最大の目玉となるはずだった二刀流右腕・大谷翔平(日本ハム)が負傷辞退となったことに触れつつ、「その代わりに25歳の外野手、ヨシトモ・ツツゴウに注目しなければいけない。彼はセントラル・リーグの横浜で打率.322、44本塁打を記録した」と紹介している。

 メジャー以外の出場選手で唯一名前を上げられていることからも、その注目度の高さがうかがえる。25歳の若き主砲は侍ジャパン打線を牽引し、豪快なバッティングで本場アメリカの野球ファンにインパクトを残すことができるだろうか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング