野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

連敗韓国、メディア失望「忘れたい大会」 予選R降格も浮上「痛すぎる代価」

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のオランダ戦(7日)で0-5で敗れた韓国代表。イスラエル戦に次ぐ2連敗に、韓国国民もメディアもショックを隠し切れない。

1次R敗退濃厚、メディアは早くも次大会を危惧「予選ラウンド降格だけは…」

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のオランダ戦(7日)で0-5で敗れた韓国代表。イスラエル戦に次ぐ2連敗に、韓国国民もメディアもショックを隠し切れない。

 韓国経済紙「アジュ経済」は「韓国で初めて開催されたWBCは、忘れたい大会になった」と伝えた。また、同紙は2連敗の敗因について「コンディション調整に失敗した。主要メンバーの相次ぐケガ、その管理ができず、選手層の薄さを露呈した」とも指摘している。

 今大会、韓国代表にエントリーされた28人は、そのほとんどが30代。21歳の内野手キム・ハソン(ネクセン・ヒーローズ)、26歳の外野手パク・コヌ(斗山ベアーズ)以外は見慣れた顔ぶれ、“世代交代の遅れ”を指摘する声も少なくない。

 これで韓国の1次ラウンド敗退は濃厚となってしまったが、9日の台湾戦だけは負けられない理由がある。それは次回のWBC本戦の出場権がかかっているからだ。

 いま韓国メディアの目はそこに集中している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」