野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 中国ーオーストラリア 中国が敗れれば、侍Jの2次ラウンド進出決定

中国ーオーストラリア 中国が敗れれば、侍Jの2次ラウンド進出決定

第4回WBCのB組は9日、中国―オーストラリア戦が行われる。両チームのスタメンが発表され、オーストラリアの4番は2試合連続で元ヤクルトのデニングが任される。先発のマウンドに上がるのは、元楽天のブラックリー。8日に侍ジャパン菅野から先制ソロ弾を放ったデサンミゲルは、この日も先発マスクを被る。

20170309_McLaren

オーストラリア先発は元楽天ブラックリー

 第4回WBCのB組は9日、中国―オーストラリア戦が行われる。両チームのスタメンが発表され、オーストラリアの4番は2試合連続で元ヤクルトのデニングが任される。先発のマウンドに上がるのは、元楽天のブラックリー。8日に侍ジャパン菅野から先制ソロ弾を放ったデサンミゲルは、この日も先発マスクを被る。

 中国は3番にマイナーリーガーの三塁手レイ・チャンが座り、先発はジュ・チュエンが務める。

 ともに初戦は黒星発進。待望の1勝を目指して激突する。

 日本がすでに2勝しているため、中国がオーストラリアに負ければ、中国の1次ラウンド敗退、日本の2次ラウンド進出が決まる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

○中国

(左)ヤン・シュンイ
(一)チュ・フジャ
(三)レイ・チャン
(指)モン・ウェイチャン
(遊)ジョイ・ウォン
(捕)ワン・ウェイ
(二)トゥ・シャオレイ
(中)ル・チェンホン
(右)チェン・イェンポン
投手 ジュ・チュエン

○オーストラリア

(指)ダントニオ
(二)ベレスフォード
(一)ヒューズ
(中)デニング
(左)ケネリー
(三)ウェルチ
(右)カンディラス
(捕)デサンミゲル
(遊)ハーマン
投手 ブラックリー

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング