野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 前回Vドミニカ主砲バティスタが6回に特大3ラン カナダを突き放す

前回Vドミニカ主砲バティスタが6回に特大3ラン カナダを突き放す

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド・プールCが9日(日本時間10日)、米国・マーリンズパークで初戦を迎え、前回優勝のドミニカ共和国の主砲ホセ・バティスタ外野手が6回に特大の3ランを放った。

20170310_castillo2

バティスタは4打点の活躍

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド・プールCが9日(日本時間10日)、米国・マーリンズパークで初戦を迎え、前回優勝のドミニカ共和国の主砲ホセ・バティスタ外野手が6回に特大の3ランを放った。これでカナダを8-2と突き放した。

 ブルージェイズに所属するメジャー通算308発の強打者は6回2死二、三塁の場面でレフトへ特大の3ランをマーク。バティスタは2回にもタイムリーを放っており、この日4打点と大暴れ。ドミニカ共和国は2回に6安打で4点を先制しており、6回時点で14安打と爆発している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中