野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 初の1次R突破を目指す豪州が反撃 オールティエンのソロ弾で2点差に迫る

初の1次R突破を目指す豪州が反撃 オールティエンのソロ弾で2点差に迫る

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド・プールBは10日、2次ラウンド進出をかけて、ともに1勝1敗のキューバとオーストラリアが対戦。オーストラリアのオールティエンが3点を追う7回に追撃のソロ本塁打を放った。

勝てば2次R進出の大一番、キューバは5回にデスパイネが逆転満塁弾

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンド・プールBは10日、2次ラウンド進出をかけて、ともに1勝1敗のキューバとオーストラリアが対戦。オーストラリアのオールティエンが3点を追う7回に追撃のソロ本塁打を放った。

 1-4で迎えた7回、1死から打席に立ったオールティエンが、キューバの3番手V・ガルシアの直球をフルスイング。完璧に捉えた打球が右翼席へと着弾した。初の1次R突破へ、2点差に迫った。

 オーストラリアは5回にウエードのタイムリーで先制するも、その裏に左腕ウェルズがソフトバンクのデスパイネに特大の逆転満塁弾を浴びていた。

 両国はともに日本に敗れたものの、中国に勝利。この第3戦に勝ったほうが2次ラウンド進出となる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング