野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 2次R進出のキューバ、14日に日本とリベンジ戦「難しい相手」も「全力で戦う」

2次R進出のキューバ、14日に日本とリベンジ戦「難しい相手」も「全力で戦う」

キューバは10日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でオーストラリアとの1勝1敗同士の対戦を4-3で制し、B組2位で1次ラウンド(R)突破を決めた。2次Rでは、今大会初戦で6-11で敗れた日本と14日に再戦。キューバ代表のカルロス・マルティ監督は「全力で戦う」と“リベンジ”を誓った。

20170311_despaigne

デスパイネ逆転満弾で豪州撃破、1次R突破「重要な勝利を手にした」

 キューバは10日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でオーストラリアとの1勝1敗同士の対戦を4-3で制し、B組2位で1次ラウンド(R)突破を決めた。2次Rでは、今大会初戦で6-11で敗れた日本と14日に再戦。キューバ代表のカルロス・マルティ監督は「全力で戦う」と“リベンジ”を誓った。

侍ジャパンが3連勝で2次ラウンド進出 小久保監督「全身全霊で…」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 勝った方が2次R進出となる一戦で、キューバは5回に先制を許す苦しい展開に。しかし、その裏の攻撃でソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手の逆転満塁弾が飛び出し、最後は1点差に迫られながらも何とかリードを守りきった。

 指揮官は「いい試合だった。非常に緊迫した試合だった。オーストラリアはバッターが良く、ピッチャーも素晴らしかった」と振り返り、「我々のチームはこの試合で重要な勝利を手にしたと思っています」と喜んだ。

 2次Rでは、A組を勝ち上がったイスラエル、オランダ、そして日本と対戦する。マルティ監督は「日本はとても質が高く、難しい相手であることに変わりはない。しかし、新たな気持ちで臨みたい。(日本が)どんなに質が高くても、全力で戦うことに変わりはない」と言及。そして、「(キューバは)若い選手が多いので、レベルの高いWBCの戦いは難しい。したがって、少しずつ準備してきた。環境も克服してきたので、この調子で2次ラウンドに臨みたい」と、初戦よりもチームの状態が上がっていることを強調した。

人気記事ランキング