野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍、同点に追いつかれる 石川が昨季メジャー25発のスクープにソロ被弾

野球日本代表「侍ジャパン」は12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダ(東京ドーム)と対戦。2回に秋山翔吾外野手(西武)の犠飛で1点を先制するも、その裏に石川歩投手(ロッテ)がジョナサン・スクープ内野手(オリオールズ)に同点ソロを浴びた。

20170312_ishikawa2

秋山の犠飛で先制も…直後に同点に追いつかれる

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダ(東京ドーム)と対戦。2回に秋山翔吾外野手(西武)の犠飛で1点を先制するも、その裏に石川歩投手(ロッテ)がジョナサン・スクープ内野手(オリオールズ)に同点ソロを浴びた。

 先発・石川は初回を3者凡退。2回も簡単に2アウトを取ったが、6番スクープに外角低めへのカーブを痛烈なライナーで左翼席へ運ばれた。昨季メジャー25本塁打の強打者に痛恨の一発を浴び、あっという間に同点に追いつかれた。
 
【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中