野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、10回タイブレークで中田が2点タイムリー 勝ち越しに成功

野球日本代表「侍ジャパン」は12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダ(東京ドーム)と対戦。同点で10回からのタイブレークに突入し、5番中田が勝ち越しの2点タイムリーを放った。

20170312_nakata8

大会規定でタイブレークに突入

 野球日本代表「侍ジャパン」は12日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦でオランダ(東京ドーム)と対戦。同点で10回からのタイブレークに突入し、5番中田が勝ち越しの2点タイムリーを放った。

 6-6のまま大会規定により10回にタイブレークに突入。無死一、二塁の場面からスタートし、先攻の日本は先頭の鈴木が1球でバント成功。1死二、三塁とすると、中田がレフト前にタイムリーを放った。二塁走者の青木も生還し、2点を勝ち越した。
 
【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング