野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、圧巻投球で高まり続ける期待「我々の生命線」「ファン夢見ていい」

田中将大、圧巻投球で高まり続ける期待「我々の生命線」「ファン夢見ていい」

ヤンキースの田中将大投手が渡米4年目のオープン戦で際立った成績を残している。11日(日本時間12日)のタイガース戦で4回を投げて完全投球。無安打無四球無失点で7奪三振と、圧巻の12者連続斬りを見せた。今年のオープン戦では3試合に登板し、いまだ無失点。9イニングを投げて防御率0.00を続けている。

依然防御率0.00、日本人右腕にに相次ぐ称賛の声

 ヤンキースの田中将大投手が渡米4年目のオープン戦で際立った成績を残している。11日(日本時間12日)のタイガース戦で4回を投げて完全投球。無安打無四球無失点で7奪三振と、圧巻の12者連続斬りを見せた。今年のオープン戦では3試合に登板し、いまだ無失点。9イニングを投げて防御率0.00を続けている。

 田中はタイガース戦後に自身のツイッターでもタイガース戦の結果を報告。「よかった部分は勿論ありましたが、結果ほど中身はそこまでよくはなかったと思っています。シーズン開幕まであと約3週間。。。まだまだ上げていきます!!」と綴り、開幕投手に向けてさらに状態を上げていく意気込みを見せた。また、WBCが開催されている今年はメジャー各球団とも主力選手を代表チームに送り出しており、レギュラーシーズンでは相手打線もさらに手強くなることは必至だ。

 ただ、現時点での投球内容には周囲からも称賛の声が沸き起こっている。米紙「ニューヨーク・ポスト」電子版では「ヤンキース・ファンはタナカの2017年の支配を夢見ていい」との見出しで特集記事を掲載。タイガース戦で見せた投球を称賛しつつ、周囲が絶賛する様子もレポートした。

 記事の中ではタイガースのアレックス・アビラが「彼がスプリングトレーニングにいるようには全く見えなかった」と驚嘆の声を漏らし、チームメイトのブレット・ガードナーも「あの投球をレギュラーシーズンに持ち込んでほしいね」と語っている。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬