野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍、キューバ戦のスタメン発表 山田1番&松田7番&秋山8番、先発は菅野

野球日本代表「侍ジャパン」は14日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド第2戦でキューバ(東京ドーム)と対戦する。19時の試合開始を前に両チームのスタメンが発表され、日本は山田哲人内野手(ヤクルト)を「1番・DH」が先発。1番起用は3試合ぶりとなった。

20170314_sugano

2次R第2戦はセペダ&デスパイネ擁するキューバとの再戦、山田の1番起用は3試合ぶり

 野球日本代表「侍ジャパン」は14日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド第2戦でキューバ(東京ドーム)と対戦する。19時の試合開始を前に両チームのスタメンが発表され、日本は山田哲人内野手(ヤクルト)を「1番・DH」が先発。1番起用は3試合ぶりとなった。

 また、松田宣浩内野手(ソフトバンク)が「7番・三塁」で2試合ぶりに先発。秋山翔吾外野手(西武)は「8番・中堅」で2試合連続スタメンとなった。先発は、1次ラウンド第2戦のオーストラリア戦で5回途中1失点と好投したエース右腕・菅野智之投手(巨人)が務める。

 一方、キューバは元巨人のフレデリク・セペダ外野手が「3番・DH」、ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手が「4番・左翼」となっている。

 日本は12日の初戦でオランダとの死闘を制し、開幕から無傷の4連勝。1次ラウンドでも対戦(11-6で勝利)したキューバに勝てば、決勝ラウンド進出に大きく近づく。2次ラウンドは13日の試合でオランダがイスラエルに勝利。ともに1勝1敗となった。日本は15日にイスラエルとの対戦を残しており、このキューバ戦に勝利して2勝としても、決勝ラウンド進出は決まらない。

【キューバ】
1(中)サントス
2(遊)アヤラ
3(DH)セペダ
4(左)デスパイネ
5(二)グラシアル
6(一)サーベドラ
7(捕)アラルコン
8(三)デルガド
9(右)メサ
投手 バノス

【侍ジャパン】
1(DH)山田
2(二)菊池
3(右)青木
4(左)筒香
5(一)中田
6(遊)坂本
7(三)松田
8(中)秋山
9(捕)小林
投手 菅野
 
 【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中