野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム大谷、復活の1号特大2ラン! 1軍復帰戦で右翼席中段に叩き込む

日本ハム・大谷翔平投手が14日、DeNA戦(札幌ドーム)に「3番・DH」で先発し、オープン戦初出場。右足首痛から1軍復帰戦となったが、6回の第3打席に特大2ランを放ち、1軍初アーチを放った。

日本ハム

「3番・DH」で1軍復帰戦…第2打席には左越え二塁打

 日本ハム・大谷翔平投手が14日、DeNA戦(札幌ドーム)に「3番・DH」で先発し、オープン戦初出場。右足首痛から1軍復帰戦となったが、6回の第3打席に特大2ランを放ち、1軍初アーチを放った。

 6回無死一塁。フルカウントからの6球目、DeNA須田の140キロ直球をとらえると、打球は右翼席中段に飛び込む2ラン。さすがの破壊力を見せつけた。

 初回は空振り三振、第2打席は左越え二塁打を放っている。

 大谷は右足首痛で調整が遅れ、投打で期待を集めていたWBCの出場を辞退。すでに2軍の教育リーグで復帰し、一発も放っていた。初の1軍戦出場となった一戦で、4回の二塁打では快足を飛ばし、右足首の復調もアピールした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング