野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • バレンティン先制3点弾でオランダが先手 2次ラウンド突破に望みつなぐ

バレンティン先制3点弾でオランダが先手 2次ラウンド突破に望みつなぐ

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド・プールEは15日、オランダとキューバが対戦。勝てば2次ラウンド突破に望みをつなぐオランダが、4番バレンティンの左翼3点弾で先制した。

20170315_balentien

キューバ先発ブランコから左翼席へアーチ

 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド・プールEは15日、オランダとキューバが対戦。勝てば2次ラウンド突破に望みをつなぐオランダが、4番バレンティンの左翼3点弾で先制した。

 オランダは1死からボガーツが四球で出塁。暴投で二進すると、3番・プロファーが快足を飛ばして三塁内野安打とし、1死一、三塁の先制機を生む。すると、4番・バレンティンが1ストライクからの2球目を鋭く振り抜き、レフトスタンド最前列に飛び込む先制3点弾とした。

 オランダはこの試合に勝てば2勝1敗となり、15日第2試合で日本がイスラエルに勝てば決勝ラウンド進出決定、日本が負けた場合でも2勝1敗で3チームが並び、決勝ラウンド進出の可能性を残す。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中