野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB和田、「14球あるよ」に「大丈夫です」 工藤監督高評価「何もない」

ソフトバンクの工藤公康監督が、大黒柱の調整に全幅の信頼を示した。31日のロッテ戦(ヤフオクD)での開幕投手に指名した和田毅投手が16日の巨人戦で先発。6回を投げて3安打1失点、9個の三振を奪う好投を見せ「いい感じで調整してくれている。コントロールが良かったし、86球は理想に近い球数。(言うことは)何もない」と頷いた。

20160329_wada

巨人戦に登板、6回1失点9K

 ソフトバンクの工藤公康監督が、大黒柱の調整に全幅の信頼を示した。31日のロッテ戦(ヤフオクD)での開幕投手に指名した和田毅投手が16日の巨人戦で先発。6回を投げて3安打1失点、9個の三振を奪う好投を見せ「いい感じで調整してくれている。コントロールが良かったし、86球は理想に近い球数。(言うことは)何もない」と頷いた。

 当初は7回100球がメドだったが、6回86球で交代を告げた。「あと14球あるよと言ったんだけど、いい感じがつかめたということで『大丈夫です』と。だから、代えました」という。

 この日はストライク先行で、危なげない投球となり「早く追い込んで、早く勝負する。それが出来ていた」と投球内容も高く評価。左腕に対して、指揮官に一切の不安はない。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング