野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

まさかの連続炎上8失点 中日、新助っ人&2年目右腕散々 4点差逆転負け

中日救援陣が、本拠地でまさかの大炎上だ。17日、オープン戦・阪神戦(ナゴヤドーム)の8回から2イニングで8失点と大量失点を喫した。

20170317_Araujo

4-0と快勝ムード一変…アラウホ3失点&佐藤5失点、2人で2被弾9安打

 中日救援陣が、本拠地でまさかの大炎上だ。17日、オープン戦・阪神戦(ナゴヤドーム)の8回から2イニングで8失点と大量失点を喫した。

 次々と虎打線のバットから快音が響いた。試合が一変したのは8回だ。

 4-0とリードし、3番手に新助っ人アラウホが登板。先頭の北條を空振り三振に斬ったが、続く糸原に二塁内野安打を浴びた。ここから一気に崩れた。高山に右越え2ランを被弾。2死の後、2安打と四球で満塁のピンチを招くと、俊介に対し、押し出し四球を出して一気に3失点となった。

 続く佐藤も先頭を打ち取りながらピリッとしない。1死から糸原の二塁打を口火に2死満塁とされると、中谷の左翼フェンス直撃の逆転2点二塁打を浴びた。続く原口には左翼席へ3ランを被弾。一挙5失点となった。

 ここまで先発山井が6回、祖父江が1回と無失点でつなぎ、投打がかみ合った試合で快勝ムードが漂っていたが、2人で2被弾を含め計9安打8失点。試合もこのまま4-8で敗れて連敗を喫し、なんとも後味の悪い幕切れとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング