野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「代打の神様」健在 日本ハム矢野、大谷の代打で右前打 打率.467と順調

日本ハムの矢野謙次外野手が26日のヤクルトとのオープン戦(札幌ドーム)で順調な仕上がりを見せた。

20160302_yano

プロ15年目の「代打の神様」、オープン戦は15打数7安打

 日本ハムの矢野謙次外野手が26日のヤクルトとのオープン戦(札幌ドーム)で順調な仕上がりを見せた。

 同点の7回2死一塁で大谷の代打で登場。左腕・村中の初球、カーブを右前へ打ち返した。同一、二塁へチャンスを広げる一打となった。

 続く横尾が凡退して得点にはつながらなかったが、オープン戦は15打数7安打の打率.467となった。昨季は右膝痛の影響で出遅れたが、プロ15年目を迎えた「代打の神様」は今季も健在だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング