野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

大阪桐蔭が2年ぶり4強進出! ベスト4に近畿勢が3校

第89回選抜高校野球は29日、準々決勝を迎え、第4試合は大阪桐蔭(大阪)が東海大福岡(福岡)に4-2で勝利し、2年ぶりにベスト4に進出した。これで履正社(大阪)、報徳学園(兵庫)と4強に近畿勢3校が進出した。

東海大福岡を下して大阪桐蔭が4強進出

 第89回選抜高校野球は29日、準々決勝を迎え、第4試合は大阪桐蔭(大阪)が東海大福岡(福岡)に4-2で勝利し、2年ぶりにベスト4に進出した。これで履正社(大阪)、報徳学園(兵庫)と4強に近畿勢3校が進出した。

 大阪桐蔭のエース・徳山と東海大福岡のサイド右腕・安田の投げ合いとなった一戦は5回に動いた。大阪桐蔭は2死一塁、泉口が好投を続ける安田の甘く入った球を逃さずに右翼越えの適時三塁打で先制。7回には山田の中前適時打、徳山の左前適時打で加点した。

 東海大福岡の安田は強力な大阪桐蔭打線を直球やシンカーで翻弄してきたが、終盤は失投を逃してはくれなかった。8回に2点を返したものの、その裏に1失点し、突き放された。

 勝利した大阪桐蔭は準決勝で秀岳館(熊本)と対戦する。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング