野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトBが終盤8回に勝ち越し 本多が「気持ちをぶつけて」タイムリー

ソフトバンクが上位打線のつながりで、勝ち越しに成功した。開幕戦のロッテ戦(ヤフオクD)。同点に追いつき迎えた8回。先頭の上林が今季初安打となる中前安打で出塁すると、今宮の犠打で1死二塁とする。

20170331_honda

柳田の犠飛で追加点も奪取

 ソフトバンクが上位打線のつながりで、勝ち越しに成功した。開幕戦のロッテ戦(ヤフオクD)。同点に追いつき迎えた8回。先頭の上林が今季初安打となる中前安打で出塁すると、今宮の犠打で1死二塁とする。

 ロッテはここで先発の涌井から、左腕の松永にスイッチ。打席には左打者の本多。その2球目だった。インコースの真っすぐをはじき返すと、打球は中前へ。二塁走者の上林が一気に本塁を突き、勝ち越した。さらには、中堅のエラーなどで三塁に進塁した本多は続く柳田の犠飛で生還。追加点も奪った。

 本多は「打ったのはストレートです。もう打つしかないでしょう。気持ちをぶつけていきました。良かったです」とコメントした。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング