野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB中田、開幕2戦目に先発 OP戦好調のロッテ鈴木を警戒「一番いい」

1日、ソフトバンクはロッテ戦との開幕第2戦の先発に中田賢一を送り込む。当初は次カードの楽天戦での登板が予定されていたが、バンデンハークの右指マメの影響などもあって第2戦の先発を任された。

今季初登板に「いつもどおり」も「そういえば警固神社に行って…」

 1日、ソフトバンクはロッテ戦との開幕第2戦の先発に中田賢一を送り込む。当初は次カードの楽天戦での登板が予定されていたが、バンデンハークの右指マメの影響などもあって第2戦の先発を任された。

 松坂大輔や摂津正との開幕ローテ6枠目の争いを制した中田は、今シーズン初登板を前に「特に変わったことはありませんよ。いつもどおりです」と落ち着いた表情を見せていた。それでも「そういえば警固(けご)神社に行って飴とお茶をいただいて来ました。提供できるネタはそれくらいです(笑)」と報道陣を気遣って自らネタを絞り出した。

 ロッテ打線について尋ねると、真っ先に挙げたのが開幕戦でも5番に入った鈴木大地の名前だ。

「ロッテで今一番調子がいいのは鈴木大地。彼が新外国人にはさまれる打順になると思うので、その3人の前にランナーを出さないように気をつけたい」

 ソフトバンクは開幕戦を終盤の逆転勝利で飾っただけに、第2戦も中田の好投でさらなる勢いをつけたいところだ。

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング