野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人マギーが勝ち越し打! 代打・亀井の頭脳走塁などで一気に4点追加

巨人の新外国人マギーが2日、本拠地での中日戦で2打席連続打点をマーク、勝ち越し打点を挙げた。チームはこの回、一気に4点を加え、開幕3連勝に大きく弾みをつけた。

同点の6回、先頭・坂本から続く3連打などで勝ち越し

 巨人の新外国人マギーが2日、本拠地での中日戦で2打席連続打点をマーク、勝ち越し打点を挙げた。チームはこの回、一気に4点を加え、開幕3連勝に大きく弾みをつけた。

 同点で迎えた6回。巨人打線が活気づいた。先頭の坂本が三塁内野安打で出塁すると、続く阿部がライトへの二塁打で無死二、三塁と勝ち越しの好機を作る。すると、続くマギーが三遊間を破るレフト前ヒットを放ち、坂本が勝ち越しホーム。続く長野が遊ゴロに倒れ、1死二、三塁となった。

 ここで岡本の代打で亀井が登場。中日の先発・吉見の初球ストレートを右翼へ運び、さらに2点を追加した。次打者・小林が今季初安打となる右前打で一、三塁とすると、打席に立った大竹がセーフティスクイズ。三塁走者の亀井が一度足を止めると、これを確認した中日の捕手・木下は一塁へ送球。すると亀井は再び加速し、この回4点目のホームを踏んだ。

 阿部の開幕3戦連続マルチ安打など打線が絶好調な巨人。試合の流れをガッチリ引き寄せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」