野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日、開幕6戦勝ちなし…9回に追いつくも、延長11回にまずい守備で2点献上

中日は6日、本拠地での広島戦に3-5で敗れ、引き分けを挟んで5連敗。開幕6試合連続勝ちなしとなった。2夜連続の延長戦も、11回にまずい守備から勝ち越しを許して敗れた。

2夜連続の延長戦で敗北、12球団唯一の勝ちなし&引き分けを挟んで5連敗

 中日は6日、本拠地での広島戦に3-5で敗れ、引き分けを挟んで5連敗。12球団唯一の開幕6試合勝ちなしとなった。2夜連続の延長戦も、11回にまずい守備から勝ち越しを許して敗れた。

 2点を追う9回にゲレーロ、ビシエドのタイムリーで同点。土壇場で試合を振り出しに戻して、引き分けに終わった前日に続く延長戦に持ち込んだ。

 しかし、11回。1死から登板した岡田が田中、菊池、丸に3連打を浴び、満塁とされる。ここで祖父江にスイッチも、新井は右飛。田中がタッチアップし、平田がバックホームしたが、ビシエドがカットした。本塁を諦め、丸を一二塁間で挟んだものの、その間に菊池が三塁を回る。中日は三塁→本塁と送球したが、菊池が一足早く滑り込み生還。中日に守備がスキを見せ、2点を献上した。

 その裏、中日はランナーを出すも、得点は奪えず、引き分けを挟んで開幕から5連敗となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング