野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

新井、阿部、岩瀬らベテランが輝き…17年シーズン第2週の投打5傑【セ編】

プロ野球の2017年シーズンも2週目に入り、チームの好不調がはっきりし出した。先発ローテーション投手もすべて顔見せが終了。今週はベテランの活躍が目立った。

セ・リーグ第2週の成績を振り返る

 プロ野球の2017年シーズンも2週目に入り、チームの好不調がはっきりし出した。先発ローテーション投手もすべて顔見せが終了。今週はベテランの活躍が目立った。

○NPB第2週(4/4-4/9)のチーム成績
チーム 試 勝 敗 分  勝率
広島  6  5 0 1  1.000
巨人  5  3 2 0  0.600
阪神  5  3 2 0  0.600
DeNA  6  2 3 1  0.400
中日  6  1 3 2  0.250
ヤクルト6  1 5 0  0.167
    34 15 15 4

 第2週の勝敗では広島が5勝1分けと負けなし。巨人、阪神も勝ち越したが、中日、ヤクルトは1勝しかできなかった。

【打者5傑】

○安打
大島洋平(中)13
ビシエド(中)12
田中広輔(広)10
新井貴浩(広)9
梶谷隆幸(De)9

○本塁打
梶谷隆幸(De)2
エルドレッド(広)2
糸井嘉男(神)2
阿部慎之助(巨)2
北條史也(神)2

○打点
梶谷隆幸(De)6
エルドレッド(広)6
糸井嘉男(神)5
阿部慎之助(巨)5
新井貴浩(広)5

○盗塁
梶谷隆幸(De)3
安部友裕(広)3
大島洋平(中)2
ビシエド(中)2
他12人    1

○打率(規定打席以上)
大島洋平(中).481
ビシエド(中).462
新井貴浩(広).429
鳥谷敬(神).421
田中広輔(広).417

○RC(Runs Created)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
大島洋平(中)8.85
ビシエド(中)6.63
田中広輔(広)5.79
梶谷隆幸(De)5.69
新井貴浩(広)5.56

 チームが不振の中で中日の大島とビシエドが奮闘。DeNAの梶谷は、もともと固め打ちの多い打者だが、本塁打、打点の2冠王。ベテランの新井貴浩も好調だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」