野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

7回零封10Kのダルビッシュ、敵将も脱帽「より強力に」「ミス待つしかない」

エンゼルス打線に7回5安打10奪三振2四球無失点の好投を見せ、今季初勝利をマークしたレンジャーズのダルビッシュ有投手。103球の熱投の中で、現地では特にスライダーの切れ味に注目が集まっている。

宝刀スライダーに称賛の声、レンジャーズ監督「素晴らしい」

 エンゼルス打線に7回5安打10奪三振2四球無失点の好投を見せ、今季初勝利をマークしたレンジャーズのダルビッシュ有投手。103球の熱投の中で、現地では特にスライダーの切れ味に注目が集まっている。

 右腕は13日(日本時間14日)の敵地エンゼルス戦で直球とスライダーを武器に6回まで毎回三振を奪う力投を見せ、チームを今季初の連勝に導いた。自身登板3試合目にして今季初白星となった。

 試合後、球団公式サイトは「ダルビッシュがスライダーを駆使し、完璧な勝利」とレポート。「最高のスライダー」と評し、本人がこの日のスライダーの切れ味に納得している様子も伝えた。

 記事の中ではジェフ・バニスター監督もその投球を称賛。序盤は制球に苦しむ場面もあったが、7回を投げ抜いた右腕について「彼はスライダーを修正しようとしていた。ストライクゾーンに決まる彼のスライダーは素晴らしい。ストライクゾーンに収めることができるようになると、彼はゾーンを外し打者を泳がせていた」と評している。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中