野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

マイコラスの好投を打線が援護 先制失策の中井のタイムリーなどで同点

痛恨の先制エラーを犯した巨人の中井大介内野手が、バットで返した。14日、敵地での中日戦。0-2の8回にタイムリーを放ち、反撃の糸口を作った。

7回に悪送球の中井がタイムリー&同点ホーム

 痛恨の先制エラーを犯した巨人の中井大介内野手が、バットで返した。14日、敵地での中日戦。0-2の8回にタイムリーを放ち、反撃の糸口を作った。

 2点を追う8回。先頭の代打・石川が右翼への二塁打で出塁すると、1死二塁から打席に立った中井は、中日の先発・大野の4球目シュートを捉えた。打球はセンターへ抜けるタイムリーヒット。さらに立岡がライトへの安打で続き、1死一、三塁とすると、好調の坂本がライトへ犠牲フライを上げ、中井が同点ホームを踏んだ。

 直前の7回裏、1死二塁の場面で、中日のルーキー京田が打った高いバウンドの打球を捕球した二塁・中井は、一塁へ痛恨の悪送球。この間に二塁走者が生還し、先制を許していた。

 4連敗中のチームに水を差す形となったミスを、何とかバットで取り返した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中