野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 9回2死から逆転2ランの西武メヒア「菊池が投げる大事な試合に勝ててよかった」

9回2死から逆転2ランの西武メヒア「菊池が投げる大事な試合に勝ててよかった」

西武・メヒアが土壇場で野球の怖さを見せつけた。

full-count18

9回2死フルカウントから左中間へ起死回生の逆転弾

 西武・メヒアが土壇場で野球の怖さを見せつけた。

 1点を追う14日ロッテ戦の9回、2死一塁で、抑えの益田から左中間へ起死回生の3号逆転2点アーチをかけた。カウント3-2の6球目、シュート回転で甘く入った146キロの速球を見事に捉えた大きな一発。「あの一発しかないでしょう。雄星が投げる時は普通にやったら、勝たなきゃならない試合。貯金が1つの状態で、今日は大事な試合だった」と、辻監督もメヒア”様々”だ。

 一振りで試合を決めたメヒアは「カウント3-2で、とにかくボールにコンタクトすることだけを考えていた。風でどうかなと(入るか)確信はなかったが、フェンスを超えてくれた。菊池が投げる大事な試合に勝ててよかった」と、お立ち台で破顔一笑していた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング