野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ヤクルト畠山が負傷交代 一塁まで走れず、左膝裏を抑えてベンチに下がる

ヤクルトの畠山和洋内野手が18日、熊本での巨人戦でアクシデントに見舞われた。

full-count18

2回の打席で負傷しそのまま交代

 ヤクルトの畠山和洋内野手が18日、熊本での巨人戦でアクシデントに見舞われた。

 2回、先頭で打席に立つと、巨人先発・菅野の初球を右方向へ運んだ。しかし、打った瞬間に左足を引きずり、一塁まで走ることができず。結果はニゴロとなったが、膝の裏側を抑えるような仕草を見せ、そのままトレーナーに付き添われてベンチに戻った。

 2回裏から一塁には鵜久森が入った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング