野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 3安打完封勝利の田中将大、現地中継で笑顔「今日は全ての球種がよかった」

3安打完封勝利の田中将大、現地中継で笑顔「今日は全ての球種がよかった」

27日(日本時間28日)、敵地でのレッドソックス戦で今季5度目の先発に臨んだヤンキース田中将大投手が、9回をわずか97球で3安打完封に抑える快投を披露した。チームは3-0で勝利。2014年5月14日メッツ戦以来となる3年ぶりメジャー2度目の完封劇を終えた田中は、試合後、現地テレビ中継のインタビューに答え「トータルで今日はすべての球種がよかったと思います」と笑顔を浮かべた。

3年ぶりメジャー2度目の完封、左腕セールに投げ勝ち「ゼロを積み重ねていこうと…」

 27日(日本時間28日)、敵地でのレッドソックス戦で今季5度目の先発に臨んだヤンキース田中将大投手が、9回をわずか97球で3安打完封に抑える快投を披露した。チームは3-0で勝利。2014年5月14日メッツ戦以来となる3年ぶりメジャー2度目の完封劇を終えた田中は、試合後、現地テレビ中継のインタビューに答え「トータルで今日はすべての球種がよかったと思います」と笑顔を浮かべた。

 この日は立ち上がりから落ち着いた投球を披露。9回のうち6イニングを3者凡退とし、5イニングを10球以下で抑える省エネ投球だった。5回2人目の打者からは9回3アウトまで打者14人を連続凡退。レッドソックス打線を寄せ付けなかった。

 レッドソックス先発はエース左腕セール。こちらも力強い投球を披露したが、ヤンキース打線が4回に1点をもぎ取ると、田中はリードを死守。セールは9回先頭から3連打で2点目を失って降板。後続が打たれて3失点となった。田中はセールとの投げ合いについて「相手は代表する投手なので、そういう相手になんとかしっかり抑えていければ、ゼロを積み重ねていこうという気持ちでした」と強い気持ちで臨んだマウンドだったことを明かした。

 開幕当初は乱調続きだったエース右腕だが、これで完全復活アピールとしたい。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中