野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島の「4番」鈴木が2本塁打の大暴れ 菊池&新井も一発で計4本塁打

広島の鈴木誠也外野手が29日、敵地でのDeNA戦に「4番・右翼」で出場し、2本塁打の活躍を見せた。

今永と平田からいずれも特大弾

 広島の鈴木誠也外野手が29日、敵地でのDeNA戦に「4番・右翼」で出場し、2本塁打の活躍を見せた。

 まずは2点リードの4回、1死走者なしで先発・今永の初球の145キロ直球をフルスイング。レフトスタンド上段へ運ぶ3号ソロで追加点をもたらした。

 さらに、4点リードの8回は四球の丸を一塁に置いて、右腕・平田のスライダーを捉えた。今度も打った週間にそれとわかる左中間への一発。4号2ランで6点差とした。

 初回には菊池が先制2ランを放ち、7回には新井もソロ本塁打。4本塁打で6得点と広島打線が敵地で爆発している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」