野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ球団記録を大幅更新! 109試合でメジャー50勝は球団最速

レンジャーズのダルビッシュ有投手が16日(日本時間17日)、本拠地でのフィリーズ戦に先発し、7回を4安打1失点(自責1)の好投で今季4勝目(2敗)を挙げた。この白星はメジャー通算50勝目にあたるが、109試合目の先発での到達は、レンジャーズ球団史上最速記録を塗り替える快挙となった。

20170517_darvish2

ケビン・ブラウンの115試合を6試合上回る最速記録樹立

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が16日(日本時間17日)、本拠地でのフィリーズ戦に先発し、7回を4安打1失点(自責1)の好投で今季4勝目(2敗)を挙げた。この白星はメジャー通算50勝目にあたるが、109試合目の先発での到達は、レンジャーズ球団史上最速記録を塗り替える快挙となった。

 あいにくの強風の中での登板となったが、初回から安定した投球を披露した。2点リードの5回、2死からフランコに右翼線二塁打を許したが、続くラップを見逃し三振に仕留めて失点せず。6回にも、守備の乱れから1死一、二塁としたが、後続を斬って三塁を踏ませなかった。

 失点したのは7回。2死一、二塁からガルビスに中前適時打を浴びて1点を失ったものの、最少失点で切り抜けた。

 7回を投げて4安打9奪三振1失点(自責1)、要した球数は98球という効率のいいピッチングでメジャー通算50勝に到達。日本人6人目となるメジャー50勝に109試合目で到達したのは、松坂大輔の112試合を抜き、日本人最速記録となった。また、ケビン・ブラウンの115試合を抜き、レンジャーズ球団史上最速記録更新となった。

 チームは今季最長の7連勝で、開幕以来初となる勝率5割に復帰した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング