野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム近藤が右太もも裏違和感で出場回避、今後は状態を確認しながら準備

日本ハムは4日、近藤健介捕手が右ハムストリングに張りを自覚したため、阪神戦の出場を回避したと発表した。

20170206_kondo

今季はここまで打率.409、出塁率.569と驚異の活躍

 日本ハムは4日、近藤健介捕手が右ハムストリングに張りを自覚したため、阪神戦の出場を回避したと発表した。

 近藤は西宮市内の病院でMRI検査を行ったが、その結果、患部の出血や炎症所見は見つからなかったという。今後は状態を確認しながら、試合準備を行う見込みだ。

 今季はここまで49試合に出場し、打率.409、出塁率.569という桁外れの活躍を披露。交流戦で一気に波に乗り、順位を上げていきたい日本ハムにとって、痛い怪我となってしまった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング