野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス松田、200号王手もサイクル逃し「デニスにチキンって言われた」

8日のヤクルト戦で11号ソロを含む猛打賞の活躍を見せたソフトバンク松田宣浩。第1打席が三塁打、第2打席が二塁打、第3打席が通算199号となる本塁打で、残すはシングルヒットのみ。しかし、7回の第4打席は「初めて合わせにいって」センターフライに倒れ、サイクルヒットの達成はならなかった。

阪神3連戦で200号に挑戦「チームがいい雰囲気なので、その中で打ちたい」

 8日のヤクルト戦で11号ソロを含む猛打賞の活躍を見せたソフトバンク松田宣浩。第1打席が三塁打、第2打席が二塁打、第3打席が通算199号となる本塁打で、残すはシングルヒットのみ。しかし、7回の第4打席は「初めて合わせにいって」センターフライに倒れ、サイクルヒットの達成はならなかった。

「チェ~ッ、グワ~……」。松田は会見の席につくなり、表現のしようがない雄叫びを上げて悔しがった。シングルヒットを狙いにいった最終打席は初球を見逃し、「追い込まれてからの三振はやめとこうと思って」2球目に弱々しいスイングで合わせにいった。結果は力のないセンターフライ。

 ベンチに戻ると、チームメイトの容赦のない“からかい”が待っていた。「デニス(サファテ)にも、デスパイネにも『チキン』って言われた」と松田は悔しさを表した。

 そのサイクルヒットの話題に隠れがちだが、6回に放った11号2ランは松田にとってのプロ通算199号。節目の通算200号に王手をかけた。

「早く打ちたいね。今はチームがいい雰囲気なので、その中で打ちたいというのはある。ホームでの達成? 明日からも3試合(阪神戦)あるので、そうなればいい。200号打ったら、次は201号、202号と打っていくだけ」

 来週は巨人、広島相手の遠征が続く。交流戦最後のホーム3連戦で達成し、多くのホークスファンに記念の「熱男コール」を贈りたい。

【了】 

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング