野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム“新4番”レアードが主砲に気遣い「僕の中では中田翔が4番」

日本ハムのブランドン・レアード内野手が10日、本拠地での巨人戦に「4番・三塁」で先発出場する。中田翔内野手の欠場時に4番を務めたことはあるが、中田が先発出場する試合で4番に座るのは来日3年目で初めて。

20170520_laird

レアード「4番というのは日本では思ったよりも大きいこと」

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が10日、本拠地での巨人戦に「4番・三塁」で先発出場する。中田翔内野手の欠場時に4番を務めたことはあるが、中田が先発出場する試合で4番に座るのは来日3年目で初めて。

 球場入りすると、中田から「4番だよ。俺3番だから」と声をかけられたという。「冗談だと思ったけれど、打順表を見て本当なんだと思った」と複雑な心境を打ち明ける。

「僕の中では中田翔が4番。長い間、素晴らしい成績を残している。自分が4番を打ったとしても、それは(中田に)きっかけをつかんでほしいということ。すぐに4番に戻ると思う」。昨季のホームランキングは、中田への気遣いを見せた。

 試合にはいつもと変わらず臨むだけだ。「4番というのは日本では思ったよりも大きいこと。でも野球人生では何度も打っているからね。打順は関係ない。やることは変わらない」。新4番のバットが6連敗中の悪い流れを変えてくれると信じたい。

【了】

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

人気記事ランキング