野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス初回に2得点 タイムリーのデスパイネ「先制できて良かった」

ソフトバンクが先制に成功した。11日の阪神戦(ヤフオクD)。初回に阪神先発・小野の立ち上がりを捕まえた。

ソフトバンク

阪神ルーキー小野から初回2得点

 ソフトバンクが先制に成功した。11日の阪神戦(ヤフオクD)。初回に阪神先発・小野の立ち上がりを捕まえた。

 先頭の川崎が粘って四球を選ぶと、今宮が犠打。柳田も四球を選ぶと、4番のデスパイネが右前への適時打を放ち、1点を先行。さらに2死満塁で明石が押し出しの四球を選んで、もう1点追加。初回に2点を奪い、今季初先発の山田を援護した。

 阪神先発のドラフト2位ルーキー・小野は制球が定まらず、初回だけで4四球を与える乱調。許した安打は1本だけだったが、2点を奪われ、いきなりビハインドを背負う展開となった。

 デスパイネは「昨日は序盤に点を取れず、流れをもって来れなかったので、今日は、まず先制できて良かったです」とコメントした。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング