野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天、広島に2連勝で“首位対決”勝ち越し! 藤田が値千金の決勝打

楽天が11日の本拠地広島戦で4-3と競り勝ち、2連勝をマークした。セパ“首位対決”は楽天が2勝1敗と勝ち越した。

楽天 スタジアム

楽天がシーソーゲーム制す

 楽天が11日の本拠地広島戦で4-3と競り勝ち、2連勝をマークした。セパ“首位対決”は楽天が2勝1敗と勝ち越した。

 楽天・岸、広島・中村祐が先発した試合は序盤から拮抗した展開となった。初回、楽天が岡島の犠飛で先制すると広島も2回に鈴木が13号ソロを放ち、同点に。5回、今度は広島が會澤のタイムリーで勝ち越したが、その裏、楽天も2死満塁からペゲーロの押し出し四球で試合を振り出しに戻した。

 楽天は7回、岡島が再び犠飛を放って勝ち越しに成功。しかし、8回、岸の後を受けてマウンドに上がったハーマンがリードを守り切れず、丸のタイムリーでまたも同点とされた。それでもその裏、藤田が値千金の勝ち越しタイムリーを放つと、9回は守護神・松井裕樹がリードを死守。シーソーゲームを制して2連勝を飾った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング