野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

燕2年目原樹、プロ初完投勝利! 8連勝かかった楽天・則本に投げ勝つ 

ヤクルトの2年目右腕・ 原樹理が15日の本拠地楽天戦でプロ初完投勝利を飾った。9回を投げ切り、4安打6奪三振2失点の好投。連続2桁三振のプロ野球記録の更新がかかった則本に投げ勝ち、2勝目を挙げた。 

則本は2敗目、連続2桁奪三振も8試合でストップ 

 ヤクルトの2年目右腕・ 原樹理が15日の本拠地楽天戦でプロ初完投勝利を飾った。9回を投げ切り、4安打6奪三振2失点の好投。連続2桁三振のプロ野球記録の更新がかかった則本に投げ勝ち、2勝目を挙げた。 

 この日は4回にウィーラーに先制の13号ソロを浴びたが、打線が援護。5回に大引のスクイズで追いつくと、6回に雄平の2点二塁打などで3得点。さらに7回にも坂口のタイムリーなどで2点を奪い、則本を降板に追い込んだ。 

 9回は2死二塁から岡島にタイムリー二塁打を浴びたが、最後まで投げ切って勝利。プロ2年目のドラフト1位右腕がプロ初完投で白星をつかみ、6-2で勝利したチームも2連勝となった。則本は7回114球で7安打8奪三振6失点(自責4)で2敗目。自身の連勝が7で止まり、連続2桁奪三振も8試合で止まった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中