野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス育成モイネロ支配下登録 超スピード出世で新背番号ユニ間に合わず

ソフトバンクは16日、キューバ人育成選手のリバン・モイネロ投手と支配下選手契約を締結したと発表した。5月23日に来日し、育成契約を結んだばかり。育成期間わずか1か月弱での“超スピード出世”となった。

最速154キロキューバ代表左腕が育成期間1か月弱で支配下へ、背番号35

 ソフトバンクは16日、キューバ人育成選手のリバン・モイネロ投手と支配下選手契約を締結したと発表した。5月23日に来日し、育成契約を結んだばかり。育成期間わずか1か月弱での“超スピード出世”となった。

 この日、交流戦の広島戦を戦うマツダスタジアムで会見を開き「こんなに早く支配下に上がれて嬉しく思います。新しい背番号をもらったので、より一層チームに貢献したい」と語った。背番号は「143」から「35」になる。早速、この日出場選手登録された。

 今春のWBCでキューバ代表として出場していた左腕は、その実績に違わぬ実力の持ち主だった。来日後はまず3軍戦で実戦デビューを飾り、2試合4イニングを投げて6個の三振を奪取した。

 2軍ではウエスタンリーグ3試合、5回2/3を投げて、防御率0.00で8奪三振。6月13日の同リーグ・オリックス戦(舞洲サブ)では2イニングを投げ、驚異の5つの三振を奪った。

人気記事ランキング