野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、5回5失点で5敗目 初回につかまり4失点&痛恨2ラン被弾

レンジャーズのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)の本拠地マリナーズ戦で5回8安打5失点で5敗目(6勝)を喫した。防御率は3.35。3-7で敗れたレンジャーズは連勝が2で止まった。

20170619_darvish

レンジャーズは連勝2で止まる

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が18日(日本時間19日)の本拠地マリナーズ戦で5回8安打5失点で5敗目(6勝)を喫した。防御率は3.35。3-7で敗れたレンジャーズは連勝が2で止まった。

 前回登板のアストロズ戦で7回1失点の力投を見せていたダルビッシュがこの日は初回につかまった。先頭のギャメルに左前安打を浴びると、ハニガーに四球で無死一、二塁。ここでカノ、クルーズと連続三振に仕留めたものの、シーガーに右翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を浴びて先制点を献上。二、三塁から捕逸で1失点、さらにバレンシアに左翼席へ2ランを浴びてこの回計4失点を喫した。

 味方打線が2回に2点を返したが、ダルビッシュは3回にもクルーズ、シーガーの連続二塁打で1失点。この日は5回99球、8安打6奪三振5失点。2-5とリードされた状況でマウンドを降りた。

 レンジャーズは最後まで追いつけずに敗戦。ダルビッシュに黒星がついた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング