野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトB今宮が超美技 猛ダッシュ→素手捕球→ランニングスロー→アウト

ソフトバンクの今宮健太内野手が、超美技を披露した。28日の日本ハム戦(ヤフオクD)。7回の日本ハムの攻撃で、そのプレーは起きた。

投手の頭上超える小フライにスーパープレー

 ソフトバンクの今宮健太内野手が、超美技を披露した。28日の日本ハム戦(ヤフオクD)。7回の日本ハムの攻撃で、そのプレーは起きた。

 1点リードで迎えたこの回。2死からソフトバンク4番手の森が大野に中前安打で出塁を許す。ここで打席に立った杉谷が放ったどん詰まりの打球は、森の頭上をわずかに越える小フライに。これに猛然とダッシュで突っ込んできた今宮は素手でボールを拾うと、瞬時に握り変えてランニングスロー。間一髪のところで、アウトとした。

 普段は好プレーを見せても感情を表に出さない今宮だが、この時ばかりは右手を握り、ガッツポーズ。1点差と勝負の行方がまだ分からない状況で飛び出したスーパープレーだった。同点で迎えた5回には勝ち越しの4号ソロを放っていた今宮が、攻守にわたる活躍を見せた。

【了】

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

人気記事ランキング