野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNA、3連勝で今季初貯金 9回に桑原が逆転満塁弾、2発&5打点の大暴れ

DeNAは1日、敵地での巨人戦に6-4で執念の逆転勝利。9回に桑原が巨人守護神カミネロから逆転満塁弾を放ち、3連勝とした。桑原は初回に先頭打者弾も放っており、1試合2本塁打5打点の大暴れ。DeNAは今季初めて貯金1となった。一方、巨人は1点を追う8回に村田が走者一掃の逆転3点二塁打。全4打点を挙げる活躍を見せたが、まさかの逆転負けで3連敗となった。

巨人は村田が8回に逆転3点打、1人で全4打点を挙げる活躍も…

 DeNAは1日、敵地での巨人戦に6-4で執念の逆転勝利。9回に桑原が巨人守護神カミネロから逆転満塁弾を放ち、3連勝とした。桑原は初回に先頭打者弾も放っており、1試合2本塁打5打点の大暴れ。DeNAは今季初めて貯金1となった。一方、巨人は1点を追う8回に村田が走者一掃の逆転3点二塁打。全4打点を挙げる活躍を見せたが、まさかの逆転負けで3連敗となった。

 初回、DeNA桑原はカウント1-1からマイコラスの直球をフルスイング。レフトスタンへの先制弾となった。さらに、2本のヒットと暴投で2死一、三塁とすると、戸柱の遊ゴロで坂本が悪送球。DeNAに2点目が入った。

 その裏、巨人は2死一、二塁のチャンスを作る。ここで村田がレフトへタイムリー。先発の石田からすぐに1点を取り返した。

 その後は両先発投手がスコアボードにゼロを並べる。巨人はマイコラスが6回で降板するも、7回は高木勇、8回は森福と西村が繋いで無失点に抑える。

 すると、巨人打線は8回に石田から中井、長野の連打で無死一、三塁の好機。ここでDeNAが三上にスイッチすると、巨人は山本の打順でこの日復帰した阿部を代打に送った。しかし、一ゴロに倒れ、代走で出ていた三塁走者の立岡は本塁でアウト。続くマギーも一飛で2アウトとなった。それでも、村田は三上から右中間へ走者一掃の逆転ツーベース。この試合、全4打点を挙げる活躍となった。

 しかし、試合はこれで終わらない。巨人は9回に守護神カミネロが登板したが、DeNAが2死満塁のチャンスを作る。ここで桑原がレフトへ逆転満塁弾。再逆転に成功し、勝利した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング