野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 中日・岩瀬は6月無失点&10ホールド 広島・丸は安打、打点、打率でトップ

中日・岩瀬は6月無失点&10ホールド 広島・丸は安打、打点、打率でトップ

今季のプロ野球も6月まで終わった。セ・リーグは交流戦終盤でパ・リーグを激しく追い上げた。その中で調子を上げたチームもあった。6月の投打成績を見ていこう。

広島・丸佳浩【写真:荒川祐史】
広島・丸佳浩【写真:荒川祐史】

セ・リーグ6月の投打5傑

 今季のプロ野球も6月まで終わった。セ・リーグは交流戦終盤でパ・リーグを激しく追い上げた。その中で調子を上げたチームもあった。6月の投打成績を見ていこう。

【6月のセ・リーグ】

広島 勝率.667(21試合14勝7敗0分)
中日 勝率.609(23試合14勝9敗0分)
DeNA 勝率.545(22試合12勝10敗0分)
ヤクルト 勝率.381(22試合8勝13敗1分)
阪神 勝率.364(22試合8勝14敗0分)
巨人 勝率.364(22試合8勝14敗0分)

 首位広島が快調。また中日が盛り返して最下位を脱出した。阪神、巨人は大きく負け越している。

【打者5傑】

○安打
1丸佳浩(広) 33
2京田陽太(中) 30
3大島洋平(中) 29
3ロペス(De) 29
5桑原将志(De) 27
5ゲレーロ(中) 27
5坂本勇人(巨) 27

○本塁打
1ロペス(De) 9
1ゲレーロ(中) 9
3丸佳浩(広) 6
3宮﨑敏郎(De) 6
3筒香嘉智(De) 6

○打点
1丸佳浩(広) 22
2ロペス(De) 20
3ゲレーロ(中) 19
3筒香嘉智(De) 19
5宮﨑敏郎(De) 17

○盗塁
1京田陽太(中) 8
2大島洋平(中) 7
3田中広輔(広) 5
3野間峻祥(広) 5
5糸井嘉男(神) 4
5重信慎之介(巨) 4

○打率(規定打席以上)
1丸佳浩(広) .402
2坂本勇人(巨) .346
3長野久義(巨) .338
4ロペス(De) .330
5京田陽太(中) .326
5大島洋平(中) .326

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1丸佳浩(広) 25.53
2ゲレーロ(中) 21.39
3ロペス (De) 20.29
4筒香嘉智(De) 19.95
5宮﨑敏郎(De) 16.83

 広島の丸が最多安打、最多打点、首位打者の大活躍。DeNA筒香は、6本塁打19打点と回復傾向にある。

人気記事ランキング