野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • Dバックス傘下2A中後悠平が3セーブ目! 11戦連続零封&15Kで防御率2.49に

Dバックス傘下2A中後悠平が3セーブ目! 11戦連続零封&15Kで防御率2.49に

ダイヤモンドバックス傘下2Aの中後悠平投手が10日(日本時間11日)、ブレーブス傘下ミシシッピ戦に2日連続で登板。1回1安打無失点1奪三振と好投し、今季3セーブ目を挙げた。これで11試合連続無失点と快投を続けている。

ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンの中後悠平【写真:Getty Images】
ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンの中後悠平【写真:Getty Images】

連投で1回1安打無失点1Kの好投

 ダイヤモンドバックス傘下2Aの中後悠平投手が10日(日本時間11日)、ブレーブス傘下ミシシッピ戦に2日連続で登板。1回1安打無失点1奪三振と好投し、今季3セーブ目を挙げた。これで11試合連続無失点と快投を続けている。

 中後は1-0と1点リードの9回に登板。まずは先頭メネセスを空振り三振に仕留めた。さらに、続くデメリッテにはレフト前ヒットを許したものの、ランドーニは初球を打たせて遊ゴロ併殺打。連投となったが、結果的に3人で攻撃を終わらせた。

 セーブを挙げたのは6月6日(同7日)以来。この日は12球を投げてストライクは8球と相変わらず制球は安定しており、防御率も2.49まで下がってきた。

 6月16日(同17日)から11試合連続無失点で、その間は13回1/3を投げて15奪三振2四球。計175球を投げてストライクは117球となっている。ロッテを戦力外となり、ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んで2年目のシーズン。メジャー昇格へ、着実に結果を残している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング