野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

敗戦の中で光ったソフトBモイネロ 工藤監督も評価「真っ直ぐに力がある」

12日の楽天戦にも0-2で敗れ、首位攻防2連敗となったソフトバンクだが、敗戦の中で光ったのがモイネロの好投だ。6回からの3イニングを四球1つだけの“準完全”に抑え、右打者からも3つの三振を奪ってみせた。

ソフトバンク・モイネロ【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・モイネロ【写真:藤浦一都】

キューバでは先発の経験も、「一度7回を投げたよ」

 12日の楽天戦にも0-2で敗れ、首位攻防2連敗となったソフトバンクだが、敗戦の中で光ったのがモイネロの好投だ。6回からの3イニングを四球1つだけの“準完全”に抑え、右打者からも3つの三振を奪ってみせた。

 指揮官も「真っ直ぐに力があるし、チェンジアップもいいところに決まっていた」と称賛した3イニングのピッチング。モイネロ自身も「今日は良かった。チェンジアップもカーブもしっかり決まった」と十分な手応えを感じたようだ。

「ブルペンからコントロールと低めに投げることをしっかりやった。特に何イニングとは言われてなかったけど、キューバでも3、4イニングは経験があるし、一度先発で7回を投げたこともあるよ」

 中継ぎ陣の蓄積疲労が懸念される中、右打者を苦にしない左腕が複数イニングへの対応力を見せたことは、後半戦への大きな財産となりそうだ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング